企業向けフリマアプリとは

パソコン

resacoは企業向けフリマアプリという画期的なサービスです。企業にとって不用品を高く売り、必要なものが市価より安く買えるのは利点以外の何物でもありません。不用品を売りたい企業と必要なものを買いたい企業がダイレクトに取引できる仕組みのため、中間マージンが発生せず市価より得な取引が可能となります。出品したものが売れなかった場合はどうなるかが心配ですが、resacoは廃棄もすべて任せることができるため、懸念はありません。resacoはリサイクル企業と産業廃棄物企業と提携しているため、売れ残った物品は中古品や資源として買い取ることも出来ますし、産業廃棄物として処分することもできます。出品も非常に簡単で、まず会員登録し、商品をスマートフォンなどで撮影した後AI査定を受ければカテゴリーなどがタグ付けされ、手間なく出品が完了します。売れるものは主にオフィス家具や店舗什器、機械類や農機具などです。企業の備品と考えれば良いでしょう。原則、法令に抵触する物品や利用規約により出品が禁止されている出品禁止商品以外であれば出品が可能です。買う側は欲しいものに入札し、銀行振込により決済代行社に入金すれば商品が受け渡されます。また万が一入金後にトラブルが発生した場合は、事務局が取引をキャンセルとし、手数料1,000円を差し引いた額を指定口座へ返金しますので安心です。

ランクによって会員種別を選べます

男性

resaco利用にあたっては無料会員登録が必要です。会員種別は個人事業主と法人会員の2種類、個人事業主は一般会員のみ、法人会員は一般会員とプレミアム会員とが存在します。登録条件は、個人事業主にはなし、法人会員は一般会員が代表メールアドレス、プレミアム会員はすでに法人会員であり、公的証明書登録と販売権限委任状が必要です。会費はいずれも無料、サービス利用範囲はいずれもフリマとコンペ入札、10,000円以下の出品が可能です。10,001円以上の出品やコンペ出品、クイック販売などのサービスを利用するにはプレミアム会員となる必要があります。プレミアム会員なら資源買取や廃棄サービスも利用可能です。

成約手数料と決済手数料

男性

resaco利用の手数料は、売り方と金額によって異なります。負担するのは出品者側となり、フリマ・コンペで5,000円以上の場合成約手数料は取引金額の12%です。1,000円~5,000円未満の場合は成約手数料500円の固定、決済手数料は金額にかかわらずいずれも200円の固定です。前述のクイック販売を利用する場合は、これらの手数料金額は一切かかりません。また1,000円未満の出品はできませんのでご注意ください。

広告募集中